宝島ひとり〜80年代〜90年代日本ロックバンド図鑑

主に80年代〜90年代に活躍した国内ロックバンドを紹介しています・・・
※現在、コメント・トラックバックは受け付けておりません
 メールは、右下段・メールフォームよりお願いします
This is a blog that introduces the rock bands of Japan from the 80's to the 90's.
※Sorry,I can't accept a comment and a trackback.
 If you are going to send an e-mail me,please use
a mail form below the blog.
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ユニコーン
手島いさむ,川西幸一,奥田民生,堀内一史,阿部義晴
ソニーレコード

日本ロック史に残る名盤、そして名バンド

80年代に活躍したバンドで、最も再結成の呼び声が高かったバンド

ユニコーン。

それもそのはず、ユニコーンは他の追随を決して許さない、

唯一無二の偉大なバンドだからだ。

そんな偉大なユニコーンだが、最初から鳴り物入りでデビューして、

すごかったってワケではない。

もうさんざんここで言っている通り、80年代後半はバンドブームの真っ只中。

ありとあらゆるバンドがデビューし、たいていは消えていった。

そんなブームの真っ只中、87年にユニコーンはデビュー。

最初の頃は、ルックスもサウンドもアイドル系、レコード会社の予定調和的な

バンドでしかなかった。

あのままいけば、おそらくジュンスカとかあの辺のバンドと

同じ末路をたどっていたはず・・・

が、89年にリリースされた「服部」によって、完全に覚醒し、

その才能を目覚めさせる。

「大迷惑」「おかしな2人」など、描かれるのは、日常どこにでも見られる光景であり、

99%の人間が体験するような普通の生活、普通の言葉。

それなのに、その表現は時に胸が締め付けられるような哀切を漂わせる。

深い、深すぎる〜・・・

特に、「大迷惑」における新婚の単身赴任サラリーマンの悲哀は、

切なくて泣けてくる・・・

多くのファンの熱望かなって、2009年、ユニコーンは再始動した。

基本的に再結成って、好きじゃないんだけど、さすがはユニコーン。

衰えどころか、進化して戻ってきた。

アルバム「シャンブル」で、ユニコーンがそんじょそこらの

再結成バンドとはワケが違う、ということを証明してみせた。

加えて、09年の再結成ライブ。

熟練の技術が加わって、余裕すら感じられる。すんげえ・・・

すごすぎる・・・

再結成盤もいいけど、ユニコーンを知るにはまずこの1枚。

「服部」。

間違いなく、日本ロック史に刻まれる名盤中の名盤。

最高だよ、ユニコーンは・・・


ユニコーン公式HP

http://www.unicorn.jp/



Artist: UNICORN
Recommend Album : HATTORI

UNICORN is the greatest group in Japan in 80's.
They released a lot of wonderful albums from the 80's to the 90's.

Each member had a high writing songs and the composition ability,
therefore their music of abundant variations was popular.

They started music activity again in 2009
though they dissolved in 1993.

A live tickets for the re-formation in 2009 was sold out at once.
They showed the performance that advanced greatly
than before was shown.
スポンサーサイト
- | 16:07 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hito-taka.jugem.jp/trackback/86
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.