宝島ひとり〜80年代〜90年代日本ロックバンド図鑑

主に80年代〜90年代に活躍した国内ロックバンドを紹介しています・・・
※現在、コメント・トラックバックは受け付けておりません
 メールは、右下段・メールフォームよりお願いします
This is a blog that introduces the rock bands of Japan from the 80's to the 90's.
※Sorry,I can't accept a comment and a trackback.
 If you are going to send an e-mail me,please use
a mail form below the blog.
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
COBALT HOUR
COBALT HOUR (JUGEMレビュー »)
荒井由実, 松任谷正隆
CATEGORIES
     
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
モバイルSEO 敏感肌
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
エレファント・カシマシ
エレファントカシマシ
ユニバーサル・シグマ

無骨なアニキの最高の賛歌

ロッキン・オン・ジャパン編集部が、毎回新作が出るたび、

手放しで絶賛するバンド、エレファント・カシマシ

社長に渋谷陽一を据える、日本一ロックに造詣の深い編集部を

常に虜にする、硬派バンドには、年々支持者が増加している・・・

90年代に登場したイメージがあるので、意外だが、

エレカシのデビューは1988年、結成自体は1981年と、わりに古株。

デビューから現在まで、レコード会社を4社も移籍。

97年、「今宵の月のように」が大ヒット。

ドラマ主題歌に起用されたため、一躍お茶の間にその名が知れ渡る。

多くの人がそうであるように、自分もこれでエレカシのことを知りました・・・

この頃から、メディアへの露出が多くなり、

エレカシというバンドに注目が集まるようになる。

衆目は、主に中心人物である宮本浩次へと向く。

このアニキ、音楽番組では異常にしゃべりまくるわ、ラジオ番組ではDJに

タンカを切るわ、で、一時期世間から「キテレツキャラ」扱いを受けていた。

世間の目は、どうあれ、個人的に言わせてもらえば、

このアニキは何をしても憎めない。っていうか、むしろ好きだ。

率直で不器用。何をやるにも細かい計算ができない。

レコード会社を移籍しつづけ、己の音楽を不器用に模索し、

手探りでようやくたどり着いた、今のサウンド。

無骨で不器用だが、聴くものを引き離すことは、絶対にしない。

最高の賛歌だよ・・・

公式HP→ http://www.elephantkashimashi.com/



Artist : Elephantkashimashi
Recommend Album : NOBORERU TAIYO

Elephantkashimashi is one of very few band that praised
very highly by the famous music magazines in Japan.

debuted in 1988, and it has acted for 20 years or more
by the same member.

They has transfered their registration to
four recording labels in 20 years.
It is a basically simple sound
though their music changed in 20 years, too.

Elephantkashimashi is active now as a popular band
among a wide generation.
スポンサーサイト
- | 18:40 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hito-taka.jugem.jp/trackback/81
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.