宝島ひとり〜80年代〜90年代日本ロックバンド図鑑

主に80年代〜90年代に活躍した国内ロックバンドを紹介しています・・・
※現在、コメント・トラックバックは受け付けておりません
 メールは、右下段・メールフォームよりお願いします
This is a blog that introduces the rock bands of Japan from the 80's to the 90's.
※Sorry,I can't accept a comment and a trackback.
 If you are going to send an e-mail me,please use
a mail form below the blog.
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ラウドネス
 世界に誇る国内ナンバーワンヘヴィメタルバンド

80年代半ば、日本人アーティストとしては異例の

ビルボードトップ100圏内に64位でチャートインするという

快挙を成し遂げた、ラウドネス。

日本国内のみならず、海外でもヘヴィメタルバンドとして

高い評価を受けている。

81年に元レイジーの高崎晃と樋口宗孝を中心に結成。

日本では、ウケないとされていたヘヴィメタルというジャンルで

頭角を現し、ライブの動員数を上げていくようになる。

高崎は、当初から海外での活動を視野に入れており、

全米でのアルバムリリース、さらに日本人アーティストとして初めて

NYのマディソン・スクエア・ガーデンのステージに立つ。

自国アメリカにおいても、一握りのアーティストしか演奏することは

許されないこの場所で、日本の1バンドがライブを行うなど誰が

想像できたであろうか。ともかく偉業である。

他にも、モトリークルーのツアーサポート、シンデレラやPOISONといった

アメリカの大物ヘヴィメタルグループとの合同ツアーなど、

華々しいキャリアを残した。

バンド自体は、現在までに幾度となくメンバーチェンジをしており、

(代わらなかったのは、高崎と樋口のみ。その後樋口史氏は肝細胞癌により死去)

いったいどの時期のラウドネスがどういう活動をし、音楽的にどういう変遷を

遂げたのか細かいことはよくわからないが、いずれにしてもこれだけの偉業を

成し遂げたのは、日本国内ではどう考えてもラウドネスだけ。

現在も日本随一のヘヴィメタルバンドとして多くのファンを魅了し、

精力的に活動してくれている。
スポンサーサイト
- | 17:00 | - | - | - | - |
コメント
from: -   2010/06/27 9:49 PM
管理者の承認待ちコメントです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hito-taka.jugem.jp/trackback/49
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.