宝島ひとり〜80年代〜90年代日本ロックバンド図鑑

主に80年代〜90年代に活躍した国内ロックバンドを紹介しています・・・
※現在、コメント・トラックバックは受け付けておりません
 メールは、右下段・メールフォームよりお願いします
This is a blog that introduces the rock bands of Japan from the 80's to the 90's.
※Sorry,I can't accept a comment and a trackback.
 If you are going to send an e-mail me,please use
a mail form below the blog.
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
EMIミュージック・ジャパン

港のヨーコは生きている

ここ数年、8月はほとんど仕事をしないことを

モットーにしている我が輩。

海に川に博物館に映画♪

遊びまくっているうちに夏が終わっちまった・・・・。

あとはワークアウト、ヨガ、昼寝に妄想・・・。

何かと忙しい大人の女。

久しぶりにブログを開いたら、

やべえ!8月投稿数ゼロになってんじゃんか!

まあ、こんなもん更新されなくてもそうそう気に留める輩もいないんだろうが、

かりそめにもアクセスする人がいるからにはそうはいかん。

ちゃらいことぬかしながら、規律だけは守りたい日本人。

あげちゃいますよ〜♪ 何をだ!

本日のテーマはダウンタウンブギウギバンド

別に意味はないけど、思いつきで。

ダウンタウンブギウギバンドといえばこれ。

「港のヨーコ、ヨーコハマ、ヨコスカ〜」

ですよ!

横浜という地名をこの曲で初めて知ったオレとしては感慨深いものがある・・・。

メインフレーズ以外は全て宇崎竜童の語りで形成される楽曲。

リリースは1975年。当時は衝撃を持って迎えられた。(と思う)

阿木曜子による延々と連なるセリフの羅列を

腐ることなく淡々と語り続ける竜童の姿はともかく新鮮であった。

その後も数々のヒット作を送り出したが、レコード会社との対立など

様々な理由から81年、惜しくも解散。

解散してからの宇崎個人の活躍は周知の事実。

ミュージシャンのみならず、俳優としても名を馳せている。

もったいないねえ。そこで言いたい。

「あんた、あの娘のなんなのさ!」

た〜と | 19:45 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 19:45 | - | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.