宝島ひとり〜80年代〜90年代日本ロックバンド図鑑

主に80年代〜90年代に活躍した国内ロックバンドを紹介しています・・・
※現在、コメント・トラックバックは受け付けておりません
 メールは、右下段・メールフォームよりお願いします
This is a blog that introduces the rock bands of Japan from the 80's to the 90's.
※Sorry,I can't accept a comment and a trackback.
 If you are going to send an e-mail me,please use
a mail form below the blog.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
グンジョーガクレヨン
かくも永き存在

「タワーレコード渋谷店全面改装。今後はマニア向けに商品を充実させる」

なんて記事が流れたのはつい最近のことだっけか。

AMAZON音楽配信にお株を奪われ、売上停滞に苦しんでいるっちゅうのに

なにゆえ、このような行動に出たのか。

「ネットやダウンロードで音源が簡単に手に入る時代だからこそ、足を運ぶ

価値を与えたい。ここに来れば探していた音楽に出会えるっていう、宝探しの感覚を

味わってほしい」

CD販売不振まっただ中にあって果敢にも大胆な試みに挑戦する。同社社長曰く、

「レコード屋がレコード嫌いになったら、おしまい」

素晴らしいではないですか。

もうしつこいくらい何度もここで吠えてるけど、音楽業界が生き残る術っていうのは

ここにあると思う。すなわち、原点に帰るっていうか。

ヒットだの売れるだのっていう図式はこの際だから一切取り払って、

真面目にいいモノを作るっていう姿勢が大切だよ。

レコード会社及び流通業界の方達には、是非とも真剣に考えてほしいなっと。

そういう意味からすれば、今回最も相応しいと思われるのが

このグンジョーガクレヨン

突然段ボールやフリクション、ヒカシューなど、

言ってみれば売れようって気が全くないバンドを多く抱えていることで

知られるPASSレーベルに所属。

それでも芸術性が高いっていうか、やたら主張の激しい音楽で

1980年デビューから根強いファンを持ち、すげえことに現在に至る。

業界の後ろ盾もなしに続けるっていうのは、ある種無謀っていうのが

世間一般の考え。

でも、立ち止まって考えてほしい。

みんながみんな、AKBやEXILEを好きな

わけじゃないでしょ?

伝えたい音楽があり、聴いてくれるオーディエンスがいる。

100万枚売れる一過性のヒット曲より、10人に心を掴む名曲の方がいい。

タワレコが狙ったのは、おそらくそんなユーザー達。

勇気ある正しい選択だ。

で、グンジョーの音楽ですが。

アヴァンギャルドでありながら、どこかほっとするシンセ音に

今も振り回される中毒患者多し。

この機会に拝聴すべし。で、気に入ったらタワレコへダッシュしよう。

大喜びで迎えてくれるはずですよ。

か〜こ | 15:49 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 15:49 | - | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.