宝島ひとり〜80年代〜90年代日本ロックバンド図鑑

主に80年代〜90年代に活躍した国内ロックバンドを紹介しています・・・
※現在、コメント・トラックバックは受け付けておりません
 メールは、右下段・メールフォームよりお願いします
This is a blog that introduces the rock bands of Japan from the 80's to the 90's.
※Sorry,I can't accept a comment and a trackback.
 If you are going to send an e-mail me,please use
a mail form below the blog.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ミュート・ビート

ニッポン・ダブ元年

ダブ。楽曲(レゲエ)のリズムをより強調する様にミキシングし、

エコーやリバーブなどのの過剰なエフェクトを施し、

加工することによってまったく別の作品に作り変えること。

(バーイ ウィキペディア)

リミックスの元祖ともいえる手法である。

ジャマイカの音楽エンジニアが、偶然発明したこの手法は、その後姿を変えながら

やがて欧米諸国を中心に拡まっていった。

スタジオ録音で作品を創り上げる時のみ起用されていたこの手法を

世界で初めてライブの生演奏で採り上げた国は、イギリスと日本。

そして、日本でこれを行ったバンドが、ミュート・ビートである。

1982年、宮崎にて結成。

トランペッターのこだま和文を中心に、屋敷豪太、朝本浩文、増井明人、松永孝義

という、これまた考えられないぐらい豪華なメンバーで構成されていた。

アメリカで評価され、日本でのメジャーデビューは1986年。

アルバム“フラワー”を皮切りに、数枚をリリースするが、惜しくも1989年に解散した。

(いや、ホント惜しい・・・)

その後、個々はソロで活躍。

屋敷豪太は、シンプリー・レッドのドラマーとして、また様々な海外アーティストの

作品に携わる国際的なミュージシャンとして、英国を中心に活躍。

朝本浩文は、UAのプロデューサーとして一躍名を馳せたことは言うまでもない。

遠く離れた、日本とは真逆の環境にあるジャマイカの音楽を、

なぜここまで、繊細に精密に構築・再現できたのか不思議なくらい、

文句のつけようがない、サウンド。素晴らしいの一言。

日本のダブ第一人者。その音世界に、是非とも酔いしれていただきたい。



Artist : MUTE BEAT
Recommend Album : STILL ECHO

MUTE BEAT is one of the world's foremost dub music groups.
They formed in 1982 and the members are KAZUFUMI KODAMA,
GOTA YASHIKI, HIROFUMI ASAMOTO, AKIHITO MATSUI,TAKAYOSHI MATSUNAGA
are famousu musicians of worlds's music scene.
They debuted with 1st album " Flower" in 1986.
They were praised highly  in not only Japan but also foreign countries.
After they released wonderful albums, dissolved in 1989.

ま〜も | 22:42 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 22:42 | - | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.