宝島ひとり〜80年代〜90年代日本ロックバンド図鑑

主に80年代〜90年代に活躍した国内ロックバンドを紹介しています・・・
※現在、コメント・トラックバックは受け付けておりません
 メールは、右下段・メールフォームよりお願いします
This is a blog that introduces the rock bands of Japan from the 80's to the 90's.
※Sorry,I can't accept a comment and a trackback.
 If you are going to send an e-mail me,please use
a mail form below the blog.
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
アフター・ディナー

大人迷宮的不思議百景

大阪で音響芸術を学んでいたHACOを中心に、

1981年、神戸で結成されたアフター・ディナー。

作詞・作曲・ヴォーカルをHACOが担当。民族音楽、電子音楽といったものをベースとし、

そこに様々な音をコラージュのように、重ね合わせていく。

それは、時には虫の音であったり、風の音であったり、ゼンマイの音鳥のさえずり・・・

HACOのイノセントで無機質なヴォーカルとともに、聴く者を音の迷宮世界に誘い出す。

80年代初頭、まだヒーリング・ミュージックという言葉さえなかった時代。

おそらく、このテのジャンルの、元祖といえる音楽であろう。

1983年、ファースト・アルバム”グラス・チューブをリリース。

独自の美学を追求したこの作品は、多くの海外アーティスト達から支持される。

その後、英国でもアルバムを発表、ヨーロッパツアーを行うなど、

海外を中心に精力的に活動を続けていく。

そのライブは、日本の音楽シーンを覆そうとする小さな底流

イギリスのメロディ・メーカー誌が、絶賛したほど。

海外ミュージシャン達を次々と虜にし続けたまま、1991年、

その活動に終止符が打たれた。

廃盤になっていた作品群は、20年以上を経てリマスタリング & 紙ジャケットで復刻され、

日本のロック名盤として、再び注目を集めている。

これだけ高い評価を得ているアフター・ディナーだが、残念ながら

日本において、その名はほとんど知られていない。

HACOがそれでいいと思っていたのか、それとも日本に見切りをつけていたのか、

その辺は不明だが、いずれにしろ、どこか未熟で幼稚な文化を良しとする

(嵐に沸き立ってる程度なんだからな・・・)大多数の日本人には、理解しがたいアートだろうよ。



Artist : AFTER DINNER
Recommend Album : GLASS TUBE

HACO was studying a sound art  in Osaka and formed a group
"AFTER DINNER" in Kobe in 1981.
They built an original style which use various natuer sounds or
sound of machine etc..
They released "GLASS TUBE"as the first album in 1983.
Althougn it was independent work, their sound was praised highly
by many artists in foreign countries.
They had Europe tour in 1987, their performance praised by
"Melody Maker" which is famous music magazine in U.K.
They dissolved in 1991 but reproduction of their album is 
a masterpiece of Japanese rocks today.

あ〜お | 18:05 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 18:05 | - | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.