宝島ひとり〜80年代〜90年代日本ロックバンド図鑑

主に80年代〜90年代に活躍した国内ロックバンドを紹介しています・・・
※現在、コメント・トラックバックは受け付けておりません
 メールは、右下段・メールフォームよりお願いします
This is a blog that introduces the rock bands of Japan from the 80's to the 90's.
※Sorry,I can't accept a comment and a trackback.
 If you are going to send an e-mail me,please use
a mail form below the blog.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
レベッカ 「POINSON」
レベッカ
キューンレコード

 元祖スーパー紅一点バンド

あの当時(80〜90年代)、紅一点バンドが結構活躍していた。

そんなわけで、男子たちも気軽に女の子をバンド仲間に引きずり込むことができた。

中でも、“うちはレベッカやるんだよ!”が殺し文句。

“ボーカルやらせてあげるから!”と言われれば、一も二もなく引き受ける。

だって、NOKKOになれるんだもん

NOKKO、ともかくすんげえ可愛いし、歌うまいし、折れそうなくらい細くてきゃしゃ。

レベッカは、NOKKOが歌う少女から大人へ脱皮する手前の青春ビタースィートな

歌は、当時の女子中高生の心をわしづかみにした。

そんな80年代のカリスマバンド、レベッカはわずか数年で解散。

NOKKOはレッズのシャケと結婚し、アメリカへに渡る。

日本一カッチョイイ夫婦だったが、後に離婚・・・・

そして、レベッカの血統はその後、JUDY&MARYへと

受け継がれていったのであった・・・

スポンサーサイト
- | 22:48 | - | - | - | - |
コメント
from: -   2010/06/27 9:41 PM
管理者の承認待ちコメントです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hito-taka.jugem.jp/trackback/11
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.