宝島ひとり〜80年代〜90年代日本ロックバンド図鑑

主に80年代〜90年代に活躍した国内ロックバンドを紹介しています・・・
※現在、コメント・トラックバックは受け付けておりません
 メールは、右下段・メールフォームよりお願いします
This is a blog that introduces the rock bands of Japan from the 80's to the 90's.
※Sorry,I can't accept a comment and a trackback.
 If you are going to send an e-mail me,please use
a mail form below the blog.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
頭脳警察

武装するロック

宝島という雑誌をはじめて読み始めた頃、同誌で最初に知ったバンドの名前が

「頭脳警察」。

一度聞いたら、絶対に忘れられないほどのインパクトを持つその名の通り、

頭脳警察は、過激で強烈なメッセージとパフォーマンスで

数多くの伝説を持つ、要注意バンドであった。

それには、彼らが活動を始めた頃の時代背景が関係してくる・・・・

1969年、PANTAこと中村治雄とトシ(石塚俊明)により、結成。

当時、日本の政治事情は、非常に危ういものであった。

大学紛争や安保闘争、学生運動の余波が、日本赤軍事件に結びついたり、と

共産主義を掲げる革命が、あちこちで巻き起こっていた時代。

こんなノホホンとした時代に生まれ育った我々には、想像もつかぬほど

過激な時代であった。

この頃に活動をはじめた頭脳警察は、政治的メッセージを盛り込んだ作品を発表。

「反体制バンド」とレッテルを貼られ、要注意な存在とされた。

発売禁止になった、1stアルバム「頭脳警察」。

今聴くと、「なんでコレが発禁???」って

思うような内容だが、それは2010年現在だから言えること。

少しでも異質な行動をとれば、すぐにお縄になっても仕方がないほど

政情不安な世の中であった70’s前半に、

音楽という媒介を通じて、革命的意味合いを持って

これだけの発言をブチかました、

その勇気と知性は、賞賛してまだ余りある。

自身のソロ・アルバムで、ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺をテーマにした

アルバムもリリースしている、PANTA。

ただ単に聞き流すだけの無意味な世界は、決して表現しない。

頭脳警察のインテレクチュアルな活動は、現在も続いている・・・・



Artist : ZUNOU KEISATSU
Recommend Album : ZUNOU KEISATSU 1

ZUNOU KEISATSU was thinking of a radical rock band in70's in Japan
that had political unrest.
They sang of Japanese Red Army who was the New Left terrorism,
therefore their album  was Prohibition of sale.
In addition, the Red Army made a speech at a hall of performance
of ZUNOU KEISATSU.
They released many controversial songs, these were
broadcasting prohibition in every case.

They disolved once in 1975,  formed again in 1990 and 2001.




スポンサーサイト
- | 11:45 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hito-taka.jugem.jp/trackback/108
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.